×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シニア「知っ得」情報

「知っ得」情報
ビジネス情報
老人ホーム比較
健康・サプリメント
伊豆の旅
箱根の旅
富士の旅
三島の旅
グルメ食事
訪問在宅医療
初歩のパソコン
静岡県東部の病院URL付
三島市ホームページ
TOPへ
外部相互リンク
三島駅南口東駐車場
三島市郷土資料館だより
高速バス活用術
三島駅南口東駐車場

三島駅南口東に年中無休・24時間営業している巨大な駐車場があるのをご存知ですか?
↓三島駅南口の航空写真

三島市土地開発公社が運営、シルバー人材センターが三交代制で年中無休、24時間で管理している有料駐車場です。
注目は、駐車券発行から20分までは無料にはニッコリ。20分過ぎから30分までは実に100円。30分過ぎると100円加算され1時間まで200円となり、短時間駐車には非常にお得の駐車場です。その後は30分刻みで100円加算されて行きます。時間当たり200円加算されて行きますので一日24時間で4800円と割高になりますので長時間駐車される場合はお奨めできません。なるべく多くの市民が利用するためのシステムのためです。
無料サービス車を含め一日800台〜1000台前後の車の出入りがあるそうです。この駐車場を支えるのは還暦を過ぎたシルバー20名前後ですが、ご高齢者の雇用を創出しています。

短時間の駐車はお得だと思います。数日駐車する場合は一日当たりの定額制(例として1日1300円〜1500円)等を採用する三島駅北口の民間駐車場を選択するか南口無人自動駐車場を選んだ方がお得になります。
毎日、お使いになられる人は月極定期駐車使用(月額15000円)を申し込まれるのも良いでしょう。但し月極駐車使用台数は限定されていますので空きが出るまで待たされる場合があるそうです。

三島楽寿園や文化会館セレモニーホールなど人気のある行事や催し物が在る場合は別として普段平日は駐車場の半分程度車が埋まる程度で満車になるのは年に2〜3程度とのことです。但し、一日当たり800〜1000台内外の出入りする超人気の駐車場です。
同駐車場への入り方ですが三島駅南口には東西のツインロータリーとなっていますが、西側ロータリーはバス乗り場となっており一般の車は乗り入れは控えるべきで、当駐車場に繋がっていません。

同駐車場へは上図赤矢印の通りタクシー乗り場・一般車の乗降場のある時計回り一方通行の東側ロータリーを進み駅前交番を左に見て東進し駐車場入り口の左側通路を進み入口ゲート前で停車しボタンを押し出て来た駐車券を取り出すとゲートが開きます。歩行者に気を付け、月極使用者や一般利用者区別なく置き場所は原則自由ですので、空いた駐車スペースに車を止めます。(逆走して当駐車場に入るのは非常に危険ですので絶対にしないでください)



同駐車場で注意すべきは原則・五千円札と一万円札は使えない事です。千円札と銀貨の用意が必要です。言うまでもありませんが、駐車券を無くさないでください。出口ゲートに入る前には駐車券と小銭の確認をしてください。出口ゲートで立ち往生しますと後続の車に迷惑がかかります。自動車ライトの消し忘れや施錠など全て自己管理となります。
担当係員に鍵を渡したり話しかける必要はありません。車輌が出入りする通路を通らず歩行者用通路から歩行者用出入口から出て行くだけてす。

用事が終え、車に戻ったら入口ゲートの南隣の出口ゲートに向かいます。出口ゲートの前で停止し右側の精算機の青ランプが点滅する駐車券挿入口に駐車券を挿入します。20分以内なら「0円」とモニターに表示され出口ゲートが開きますので前進してください。駐車場出入口には横断歩道がありますので一旦停止し歩行者の安全を確かめます。

惜しくも20分過ぎて30分未満でしたらモニターに「100円」と表示され「料金は100円です」とアナウンスされますので、硬貨入れに硬貨を投入するか、駐車券挿入口に100円と記された回数券1枚を挿入するか、札挿入口に千円札を挿入し釣銭が出て来るまで待ちます。領収書が必要な場合は緑色の領収書ボタンを押しレシートを取り出します。(回数券は100円券22枚で2000円で当駐車場で売られている=2枚分お得、他の駐車場で売られている回数券は使えません)

精算機の各挿入口で注意する点は回数券は一枚ずつ入れないと二〜三枚重ねて入れてしまうと機械に読み込まれず一枚100円と計算してしまい損をしてしまいます。硬貨も乱雑に挿入してしまうと釣銭ボックスに硬貨が戻ってしまう場合があります。濡れた千円札が挿入されますと札詰まりなど予期せぬトラブルが発生する場合があるそうです。

三島社会保険病院へ通院されている方に、もう一つ「知っ得」情報があります。

当駐車場には土日・祝日を除く平日には概ね一時間ごとに三島社会保険病院行きの患者様無料送迎バスの運行が行われています。三島駅南口を出発してから文教町・壱町田・幸原などあちこちの停留所を経由して三島社会保険病院へ向かいますので直通ではありませんので時間はかかりますが、なんといっても無料が嬉しい。

残念ながら、当該局のPR不足のせいか、当該バスは何時もガラガラ。もっと、市民の知恵を出し合って、患者様のみの利用限定から脱却した各種団体ツアーなどの足に使うなど活用範囲を広げて行けばと思います。
なにせ、市民の血税で賄われているのだから、費用対効果の指摘を受け存続が危ぶまれるより、もう少し三島駅より三島市北部や三島市南部へ行けるシルバー団体の足としての活用があっても良いかと思われます。

【三島駅南口東駐車場シャトルバス時刻表】(土日祝日を除く平日運行)

@7:40発→A8;50発→B10:25発→C13:00発→D14:35発→E16:00発(直行)

三島駅南口→文教町まとい寿司前→壱町田ウィズ前→千枚原JA前→光ケ丘1丁目バス停前→百合ヶ丘入口元上山医院前→加茂公園前→旭ヶ丘加藤米店前→初音台愛宕バス停前→小山中島岡本医院前→遺伝坂信号前→柳郷地入口バス停前→三島社会保険病院(三島駅南口出発から約30分にて到着)

「知っ得」情報
ビジネス情報
老人ホーム比較
健康・サプリメント
伊豆の旅
箱根の旅
富士の旅
三島の旅
グルメ食事
訪問在宅医療
初歩のパソコン
静岡県東部の病院URL付
三島市ホームページ
TOPへ
外部相互リンク
三島駅南口東駐車場
三島市郷土資料館だより
高速バス活用術


シニア「知っ得」情報